ブログトップ

試し鳥のブログ(満杯に付き更新終了)

tamesidori.exblog.jp

散歩の途中で出会った光景を撮影しています! 拙い写真ですが、皆様に見て頂けたら幸いです。

<   2012年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

6月9日 晴れ のち 曇り のち 雨

今日は土曜日なので観光客も多いだろうと予想し

人がいない小樽運河を撮りたくて早朝5時起き

行って見ると
e0242086_21485215.jpg

案の定、人影が殆ど見当たらない

アチコチ動いて早朝の綺麗な運河を撮影
e0242086_215047100.jpg

e0242086_21511457.jpg

気持ちいいですねぇ~

山手を写すと
e0242086_21515710.jpg

中央正面、遠くにJR小樽駅

清々しいしくて気持ち良い空の下
e0242086_21561027.jpg


小樽運河の風景を
e0242086_215710100.jpg


楽しみましたよ
e0242086_21574966.jpg

e0242086_21581332.jpg

良いのが撮れました!

朝食を済ませて、いざ出発!

目指すは積丹半島・神威岬

小樽より国道5号線を函館方面へ

ウイスキーで有名な、余市で国道229号線に乗り換え、右手に石狩湾

天気が良いので、海岸線が綺麗だし奇岩が多い
e0242086_2251138.jpg

蛸穴ノ岬で撮影

積丹岬をを過ぎて神威岬へ

駐車場に着いて、神威岬の入り口には
e0242086_229447.jpg


駐車場の海側で鳥が囀っていたので近寄ってみると
e0242086_22111675.jpg

寄って行く時にはホオジロと思っていましたが

レンズ通して見てみると

ホオアカですよ  初撮りです!
e0242086_22134838.jpg


心臓が嬉しさでドキドキしてます
e0242086_2216566.jpg


移動したので追っ掛けて
e0242086_22183554.jpg

いやぁ~(神威岬に)来て良かったですよ!

駐車場から300m程上ると目の前に
e0242086_22205959.jpg

チョットきつい坂道でしたので息が上がっています

遠くに神威岬(カムイ岬)灯台がみえますね

看板には
e0242086_22231021.jpg


なぜ、女人禁制になったか知っていますか?

其れは、私が好きな源義経にまつわる伝説ですよ! 

アクマデモ伝説ですから、本気にしないで下さいね!

伝説の中身は

日高地方に勢力を持つアイヌの首長に、娘がいて名前はチャレンカ

源義経を慕ってこの岬まで後を追ってきたのですが

義経が乗った船は、既に海の彼方へ

其れを知ったチャレンカは叶わぬ思いと知り、身を投げて神威岩になったそうです

それで、チャレンカの嫉妬心から、此処を通る船に女が乗っていたら

船を転覆させていたので、岬一帯を女人禁制の地になったと云うのですよ!

伝説はロマンが有って良いですねぇ~・・・・・・・・・! 大好きですよ!!

源義経が蒙古(今のモンゴル)に逃げてチンギス・カンになったと云う伝説も有りますからねぇ~

実際は違うので、知りたかったら調べて下さいねぇ~!(話が長くなるので・・・・・・)


此の門と云うか、関所と云うかは知りませんが

くぐって中に入った瞬間、目の前には
e0242086_237295.jpg

綺麗ですねぇ~  美し~い~!

道路は先端の灯台まで付いていますが門から100m程で

通行止めになっていますので行けません、残念ですよ! 行きたかったなぁ~

門を出て左手の丘に登る途中で
e0242086_23244844.jpg


其処から撮影した神威岬
e0242086_23253918.jpg

岬のグリーンが綺麗ですねぇ~

少し登って
e0242086_23275549.jpg

海の色も綺麗ですねぇ~

積丹ブルーと云います

風景写真や絵画を描く人々に愛されている色彩です
e0242086_2331865.jpg


海に向かって右手には
e0242086_23335081.jpg


其れをアップで
e0242086_23344742.jpg


足元の海面は
e0242086_23352814.jpg

ため息が出ますね

丘の頂上から
e0242086_23365668.jpg


姿勢を低くして
e0242086_23373095.jpg


噂には聞いていましたが

実際見ると

いやぁ~ 素晴し~い~! 美し~い~

積丹ブルーの世界を堪能しましたよ!



駐車場に戻る別道で
e0242086_23415084.jpg

エゾキスゲ でしょうか

黄色が眩しいですねぇ~
e0242086_23433652.jpg


それに、ヒオウギ かな?
e0242086_23453429.jpg



積丹ブルーを堪能後、国道229号線をひた走る

途中で見た弁慶岬(左側)
e0242086_2349521.jpg

遠くに白糸岬

岩内町で国道228号線に乗り換えて函館方面に

弁慶岬まで来た所で、温泉に浸かりたくなって

国道228号線を引き返し、尻別川の橋を渡らずに右折

尻別川を左手に見ながら道道267号線を蘭越町へ

蘭越町で国道5号線と出会い左折し札幌方面へ (此の頃は大雨)

ニセコ町まで行って右折

羊蹄山を左手に見ながら道道66号線を留寿都(るすつ)村へ

留寿都村で国道230号線に出会い右折

後は目的地 洞爺湖温泉です

定山渓で温泉に浸かったら、温泉に浸かりたい病が出て

どうしても浸かりたく 予定変更して洞爺湖に来ました

洞爺湖の湯は良いですねぇ~


極楽  極楽  !
[PR]
by tamesidori | 2012-06-30 00:23 | 温泉・旅行・祭り
6月7日 雨 ところにより 大雨

留萌のビジネスホテルを出る頃は小雨!

日本海オオロララインは稚内から留萌までは道道106号線~国道232号線ですが

留萌からは国道231号線になります!

海岸線がとても綺麗ですが、増毛辺りまで来たら大雨

寄ってみようと思ってたカムイエト岬・マッカ岬・日方岬・赤岩岬・雄冬岬も断念

それにしてもトンネルが多い国道です!

石狩市に入ってから 定山渓温泉に浸かりたくなって・・・・・・どうせ撮影も出来ないので・・・

国道231号線をそのまま、札幌市に向けて走る

本当は、石狩市から国道337号線に乗り換えなければならなかったのですが

有名な、あの定山渓温泉に浸かりたく予定を変更

札幌北から国道5号線に乗り換えて、其のまま市道の創成川通りに乗り換え

大通り公園のテレビ塔を右手に見ながら

其のまま豊平川まで行き、橋を渡ったらスグに右折

豊平川沿いを走りながら3つ目の橋で、又 右折

約1㌔走ったら国道230号線に出るので左折

藻岩山を右手に見ながら定山渓を目指す!

定山渓温泉では
e0242086_22355015.jpg

定山渓温泉のシンボル   ミスジョウザンケイが出迎えてくれました

奥には豊平川を渡る赤い吊り橋が
e0242086_224028100.jpg


後には湯の滝
e0242086_224116100.jpg


宿の駐車場に車を止めると、目の前の木に
e0242086_22425737.jpg

ずぶ濡れの ヤマガラ が・・・・・・

宿に入って、ゆっくりと温泉を楽しみましたよ・・・

あぁ~気持ちいい~~~温泉でしたので心身共にリラックスしましたよ!

夜には、定山渓温泉に泊まる事を札幌に住む弟に電話してたので

ワザワザ宿まで尋ねて来てくれました

久し振りの再開でしたので話が弾みましたよ。


翌6月8日は 晴れ

先ずは、宿の近くに有る
e0242086_22583057.jpg

定山渓ダムに行ってみました

ダム公園では
e0242086_22594841.jpg

シジュウガラ が出迎えてくれました

それに
e0242086_2303284.jpg

ホオジロ

広島では見慣れた鳥ですが
e0242086_2313715.jpg


北海道では初めての遭遇でしたので
e0242086_2345385.jpg


懐かしく思いました
e0242086_2362100.jpg

e0242086_2363496.jpg

e0242086_2365526.jpg


ダムの左手に有る小天狗岳に登りたくて登山口まで行って見ると
e0242086_2384662.jpg

熊出没注意の看板を見て恐ろしくなり断念

駐車場まで戻ると、横に止めてあって車のタイヤに
e0242086_23104547.jpg

キベリタテハ が  初撮りです!

冬眠明けなのか、随分と翅が痛んでいます
e0242086_23122531.jpg

それにしても、何でタイヤに? 不思議!

定山渓温泉を後にして、札幌を抜け石狩市へ

石狩市からは日本海オオロララインの国道337号線に乗り

銭函で国道5号線に乗り換え小樽へ

小樽手前のJR朝里駅を過ぎると、矢印看板に朝里ダムと有ったので左折

道道1号線を登っていくと右手にダム駐車場

整備された綺麗な公園が有り、散策路も整備されていました

暫らく散策してると
e0242086_23273278.jpg

カワラヒワ の番い

先に進むと
e0242086_23281941.jpg

キビタキ ですよ

これも又、北海道では初遭遇ですね
e0242086_23294853.jpg

e0242086_23311719.jpg

もう少し寄ろうとしたら逃げられました

散策路を外れて山手に上がる道に来たら
e0242086_23324230.jpg

エゾオオアカゲラ ですよ  初撮りです!

下って来る人が、道に熊の糞が有ったので引返して来た

と、教えて戴いたので恐ろしくなり引返す

道央に入ったら、至所に熊出没注意の看板が有ります

道東・道北では、あまり見掛けた事無かったのになぁ~

やはり、人が住んでる近くにはエサも多いのかなぁ~

と、ひとり思う!

諦めて、小樽へ・・・・
[PR]
by tamesidori | 2012-06-28 23:52 | 温泉・旅行・祭り
6月6日の続きです! 曇り時々小雨 + 強風

日本海オロロンラインは小樽市から稚内市までの約330㌔

其れを逆に道道106号線・国道232・231・337・5号線を

稚内から小樽まで走ろうと思っています。

稚内市内見物で時間を使ってしまったので今日は

道道106号線・国道232号線で留萌まで行きます!

道道106号線を暫らく走って、抜海村辺りで
e0242086_22372449.jpg

遠くには小雨に煙る利尻富士が見えます

其処で撮った ハクセキレイ
e0242086_22413859.jpg

ノビタキ・コヨシキリも居たのですが撮影できませんでした

利尻水道を抜けた辺りからは

右手に日本海 左手にサロベツ原野

天気が良ければドライブにも 撮影にも最高の所だと思いました

途中、サロベツ湿原センターの矢印看板が有ったので

行って見たくて左折
e0242086_22492299.jpg

天気が良ければ利尻富士が写っているはずです

木道に
e0242086_22522457.jpg

ノビタキ♂

何の花か忘れましたが葉にも留まっていました
e0242086_22535727.jpg


此方の枝にも
e0242086_22542669.jpg


余り時間を掛ける事も出来ないので道道106号線まで戻る

暫らく走ると 又、矢印看板で 幌延ビジターセンターと有ったので左折
e0242086_2311879.jpg

又、寄り道してしまいましたよ

建物の前の木に カワラヒワ
e0242086_2331892.jpg

e0242086_2334994.jpg


木道の入り口付近に
e0242086_2313898.jpg

初めて撮影する鳥でしたので名前が判らず

センターの中に入って係員の方に聞いたが

パートで建物の管理を任されているだけで良く判らないとの事でしたが

図鑑を持ってきて色々と調べていただきました

有難う御座います!

結果、ノビタキの♀と云う事が判りました! ♀は初撮りです!

話の中で、今日は強風なので鳥は殆ど見ないが

沼の近くで ツメナガセキレイ は何羽か見れるとの事でした

聞いた私は ツメナガセキレイ は見た事無かったのでワクワクです

木道の入り口に有る案内板
e0242086_2322072.jpg


其の、長沼まで行って見ると
e0242086_23232730.jpg

ツメナガセキレイ です! 初撮りです!

慎重に寄りながら撮影しまくりましたよ
e0242086_23261676.jpg

e0242086_23263691.jpg

e0242086_23265577.jpg

e0242086_23271636.jpg

e0242086_23273214.jpg

e0242086_2327572.jpg

いやぁ~嬉しいですよぉ~~~~~

矢印で バッケン沼 と有ったので木道を歩いて行くと

目の前に
e0242086_2331664.jpg


此方にも
e0242086_23315665.jpg


アチラにも
e0242086_23323730.jpg


居る所にはいるものですねぇ~
e0242086_23332115.jpg


そう云えば、此処は ツメナガセキレイ の繁殖地と云っておられましたよ
e0242086_23343917.jpg


ベッケン沼まで行こうと思っていたのですが

強風と寒さで身体が冷えて2㌔地点で断念

センター近くまで帰って来ると

葦原に
e0242086_23372728.jpg

ノビタキ♀ ですね  

さっき、図鑑で見たばかりなので忘れませんよ

子育て中なのかエサを銜えて囀っていています
e0242086_23392752.jpg

良く銜えて囀られるものだと 感心しまくっています

此方には ♂が
e0242086_23414034.jpg


アチラの枝に
e0242086_2342141.jpg


近くの枝にも来ました
e0242086_23432495.jpg

何か銜えていますね

♂が居なくなったら ♀が
e0242086_23444987.jpg


いやぁ~楽しいですねぇ~
e0242086_23454098.jpg


チョット寄るつもりが
e0242086_23461883.jpg


時間を忘れて撮影してましたよ
e0242086_2347174.jpg


工程の1/3も走ってないのに、もう 15時を廻っていますよ
e0242086_23485095.jpg



留萌でミシェランから星をもらったビジネスホテルに

18時着と予約してたのに、後3時間

間に合うかなぁ~

慌てて日本海オオロララインに戻り

ひたすらに走る

途中、いい所が一杯有ったけど無視

次回、ゆっくりと来たいですね!

センター内の写真を見ると

鳥の鳴き声は、そこら中から聞えていたのですが強風で

残念ながら姿を現せてくれない初見の鳥が多く居るようですよ!
[PR]
by tamesidori | 2012-06-28 00:15 | 温泉・旅行・祭り
6月6日 稚内地方は 曇り時々小雨 + 強風

稚内の名所を廻ってみようと早朝に宿を出発

とは云っても、稚内の名所を全部見ようとしたら

待望のオオロララインが走れなくなるので2~3箇所を

始めは ここです
e0242086_2220628.jpg

稚内港北防波堤ドーム

ドーム型にした珍しい防波堤で右側が海になります

この防波堤は北海道遺産になっています
e0242086_2221344.jpg

此方が陸側

宗谷本線 稚内駅からでも近いですよ
e0242086_22223752.jpg

遠くに自衛隊の施設が見えますね

其の少し下辺りに今から行く稚内公園が有ります

稚内公園の代表的なモニュメント
e0242086_22332614.jpg

氷雪の門 です
e0242086_22344957.jpg

e0242086_22352599.jpg


稚内公園から市内を撮ってみました 左側
e0242086_22473915.jpg


右側
e0242086_23231639.jpg

少し左側の波止で直線部が、先程の 防波堤ドームです

遠くには、昨日行った 宗谷岬

駐車場から撮った山側
e0242086_23354518.jpg


公園の中央には
e0242086_2337378.jpg

測量の碑

上から撮ると
e0242086_23374453.jpg


其の手前には
e0242086_23382791.jpg

e0242086_23385157.jpg


右側には
e0242086_23394677.jpg

e0242086_23401063.jpg

e0242086_23405176.jpg


芝生に生えていた名前を知らない花
e0242086_2344093.jpg


この写真を撮ってたら
e0242086_23445987.jpg

奥の木で アカゲラ の鳴き声がしたので

慌てて行くと
e0242086_2346040.jpg

まだ居ましたよ

稚内市内を撮った7枚目 左側の写真に海霧が見えていましたが

10分のしない内に
e0242086_2353625.jpg

近くまで押し寄せて来てます

5分したら
e0242086_2354356.jpg


さらに5分したら
e0242086_23564074.jpg

稚内公園での撮影は無理のようなので

車で10分程の所に有る
e0242086_23583215.jpg

恵山泊漁港公園に行きました

此処が ノシャップ岬です
e0242086_015828.jpg

学生の時には 野寒布岬 と習った覚えがあります

振り向くと
e0242086_03098.jpg

手前に ノシャップ寒流水族館

奥には 稚内灯台
e0242086_043798.jpg

e0242086_05136.jpg

e0242086_052880.jpg


恵山泊公園から稚内市内方面を撮ると
e0242086_064445.jpg

自衛隊の施設が見えますね

稚内灯台の裏手に 南極体験資料館が有ったので入って見ると
e0242086_0101462.jpg

目の前にトドの剥製です

大きくて凄く迫力が有りました

奥には 南極で実際使われて雪上車が有りました
e0242086_0122645.jpg



其の頃、外は大雨です

余り長く居ると、待望のオオロララインが走れら無くなるのではと心配

早々に切り上げて 留萌 目指して出発

つづく
[PR]
by tamesidori | 2012-06-27 00:20 | 温泉・旅行・祭り
6月5日 曇り時々雨 おまけに 暴風

枝幸(えさし) の道の駅「マリーンアイランド岡島」 で車中泊中

時折、車が左右に揺れるので目が覚める

車外に出ると立っておられない程の暴風と寒さ

どうも、オホーツク海沖を寒冷前線が通過してる様です

外で登山用簡易コンロも使えないので国道238号線を

枝幸町の市街地まで走って、コンビニを捜す

おにぎり・野菜ジュースとパン・缶コーヒーで朝食後、出発!

市街地を過ぎると
e0242086_23145225.jpg

看板が有ったので寄って見ました

外は暴風と寒さ、ジャンバー持って来てたのですが、それでも寒い
e0242086_23173030.jpg

一枚撮影して退散しました。

暫らく走ると前方に
e0242086_231843100.jpg

神威岬 (カムイエトゥ) 

天気が良ければ素晴しい景色だったろうと思いつつ看板を
e0242086_2322354.jpg


其処から12~13㌔走って 浜頓別町に入り右折

コハクチョウ飛来地で有名なクッチャロ湖の矢印看板が有ったので行ってみたが
e0242086_232925100.jpg

此の時は、暴風雨で車から看板だけ撮影

スグ裏の高台に 「はまとんべつ温泉ウイング」 が有ったので

昼食に 浜頓別産ホタテを使った「はまとん定食」を食べ温泉に浸かる

人心地付いて走っていると、猿払村(さるふつむら)に入る

モケウニ沼への矢印看板が有ったので行ってみた
e0242086_2343438.jpg

辺り一面牧場、駐車場は牧草を刈った後みたいな草地

急な階段が有ったので降りてみると木道が
e0242086_23461479.jpg


雨は止んでいましたが強風の中、歩いていると、遠くの木に
e0242086_23493036.jpg

ノビタキ の様です

先端まで行くが強風と寒さでスグに引返していると
e0242086_2351299.jpg

カワラヒワ と思いました

其処から宗谷岬目指してひた走る事、約50㌔

日本最北端の碑が見える少し手前の左側の高台が宗谷岬公園

急な登り坂を登って広い駐車場に車を止めて、まず眼に付いたオブジェが
e0242086_042147.jpg

オブジェの後に宗谷海峡 天気が良ければ素晴しい眺めでしょうねぇ~
e0242086_052565.jpg


その左側奥(海側)には
e0242086_072292.jpg

左下に日本最北端の碑が小さく見えますね
e0242086_074017.jpg


「あけぼの像」の右側には
e0242086_0113153.jpg

e0242086_0145081.jpg


其の右側には
e0242086_0165555.jpg

e0242086_017159.jpg


公園の中央付近に高い塔
e0242086_0184667.jpg

e0242086_0192033.jpg


祈りの塔の山側に
e0242086_0204763.jpg

e0242086_021875.jpg


その右側に
e0242086_0214360.jpg

奥に宗谷岬灯台が見えます
e0242086_022489.jpg


振り返って山側を見ると、遠くにエゾシカの群れ
e0242086_0225031.jpg

余りのも小さいので見難いでしょうねぇ~

エゾシカの群れの右手に風車が付いてるレストラン
e0242086_0251228.jpg


其のレストラン近くまで登って海側を撮影すると
e0242086_026199.jpg

ホント、天気が良ければ最高の眺めでしょうねぇ~

下って左手に、赤白模様の宗谷岬灯台
e0242086_031107.jpg

e0242086_0314695.jpg


此の高台でも立っていられない程の強風が吹き荒れてとても寒い!

公園を降りると目の前に
e0242086_0351192.jpg

苦労を共にした愛車を入れて、日本最北端の碑を

観光バスが居なくなるのを待って
e0242086_0375221.jpg

e0242086_038858.jpg


左側の像は
e0242086_0394847.jpg

e0242086_040627.jpg


記念撮影用の看板を借りて
e0242086_042017.jpg

やっと来ましたよ! 念願の日本最北端 宗谷岬! バンザイ!ばんざい!万歳!

念願が叶いましたが遠かったですよ! 有難う愛車!!!
e0242086_0482193.jpg

  

右手に案内板が
e0242086_0514066.jpg

日本から1番近いヨーロッパ、サハリンまで43㌔しかないそうです

だから、天気が良ければヨーロッパが見られたはずでしたが! 残念ですね!

その右手に歌碑
e0242086_0543537.jpg


海辺には
e0242086_055983.jpg

アオサギと

種類は判りませんが
e0242086_0555975.jpg

e0242086_0561937.jpg

カモメ


いやぁ~今回の旅の目的で絶対に行たい場所!

学生の頃から行って見たいと思っていた!

日本最北端 宗谷岬 にやっと来れましたので

感無量 です!

強風と寒さを忘れて当分眺めていました!


後は 稚内までひた走り

宗谷本線 南稚内駅前の 稚内海員会館に宿が取れましたので

其処で、厳かな祝杯を挙げました! 乾杯!
[PR]
by tamesidori | 2012-06-26 01:32 | 温泉・旅行・祭り
6月4日 晴れ

車中泊していた、道の駅「サロマ湖」でAM8時に目覚める

登山用のミニコンロで御湯を沸かし、ドリップコーヒーと

コーンスープに湯を注ぎ、前日買っていた食パンを焼いて朝食!

AM9時に日本最北端の宗谷岬を目指して出発

国道238号線を1分も走ってないのに、サロマ湖展望台の文字が眼に入り

急遽、行って見る事にしました。

未舗装の道を約4㌔登って行くと眼下にサロマ湖!
e0242086_2226293.jpg

広角レンズ持って無いので3分割で撮りました

此れが左側!  下側中央部、開けた所に小さく見える建物が有りますね

其処が、道の駅「サロマ湖」で、その前方の林で昨日、アカゲラとコサメビタキを撮りました

その左側(湖畔沿い)の少し赤い建物がサロマ湖温泉で、そに前の湖畔から夕日を撮りました。

サロマ湖、中央部
e0242086_22342727.jpg


サロマ湖、右側
e0242086_2235251.jpg

右側下、少し飛び出た所がキムアネップ岬でキャンプ場も有るので

最初は其処で寝ようかなぁ~と思っていました。

写真撮って無かったので残念に思いましたが、展望台は木で造って有って

三階建ての素晴しい建物です、廻りでは小鳥が囀っていましたが

残念ながら撮る事が出来ませんでした、その代り建物の下で
e0242086_22441212.jpg

ミヤマカラスアゲハチョウが舞っていました

北海道で遭遇するとは思いもしてなかったのでビックリしました
e0242086_22463743.jpg


全部で4頭居ます
e0242086_224717100.jpg


ミヤマカラスが集団で居るのを見たのは初めてです
e0242086_22482611.jpg


何時見ても綺麗ですねぇ~
e0242086_22484527.jpg

全部で80枚程、撮りましたよ!


サロマ湖展望台を後にして国道238号線を走っていると

右側に、道の駅「愛ランド湧別」 が有り、遊園地と併用になってました

野鳥の森が有ったので散策してみると
e0242086_2374767.jpg

遠くに アカゲラ

コサメビタキ もいました
e0242086_2383382.jpg

e0242086_239555.jpg


ガサガサと音がするので良く見ると
e0242086_2394856.jpg

エゾリスでしょうか、いましたよ! 初撮りです!

後、キタキツネ・ゴジュウガラ・コガラ・シジュウガラを見ましたが撮れませんでした!


道の駅「愛ランド湧別」 を後にして1~2分走っていると看板が
e0242086_2314416.jpg

チョット見てみたくなって駐車

綺麗な木道が整備されていましたが
e0242086_2319397.jpg

水芭蕉は終わっていて見る事が出来ませんでした

誰もいないので、車から弁当とお茶を持って来て、木陰を選んで

木道に座り込み昼食を取ってると
e0242086_23233215.jpg

ハシブトガラ と思いますが、目の前の大きな葉の上に留まりました

昼食の続きをしていると
e0242086_2329546.jpg

前の木に ゴジュウガラ が来ました

その、ゴジュウガラが木道を横切って後ろの枝で
e0242086_23311585.jpg


盛んに囀っています
e0242086_23314792.jpg


此処ではオチオチ昼食も取れませんよ~

と、嬉しい悲鳴!

目の前の枝に
e0242086_23341514.jpg

シジュウガラ

シジュウガラ がいなくなったと思ったら
e0242086_2335964.jpg

又、ゴジュウガラ

ゴジュウガラ がいなくなったと思ったら
e0242086_23362078.jpg

今度は コサメビタキ

此方の枝にも居ました
e0242086_233763.jpg


少し落ち着いて昼食の弁当を頬張っていると
e0242086_23381657.jpg

アカゲラ

弁当食い終わって、お茶を飲んでると
e0242086_23394976.jpg

エゾアカゲラ 

初撮りです!
e0242086_23421858.jpg


アカゲラ がまた来ました
e0242086_23431461.jpg


最後に
e0242086_23433644.jpg

コサメビタキ

ビックリですねぇ~

長さ25m程の木道で、木陰の一箇所にいながらにして

色んな野鳥が、向うからやってくるのですからねぇ~

こんな経験、初めてですよ!

一日中、居たかったですが先に進まないといけないので断念!

撮影出来なかった鳥はノゴマ・ベニマシコ・カケス・キビタキ等がいましたが

名前の判らないのも居ました! 

いやぁ~チョット寄るつもりが3時間程、居てしまって

今日中に宗谷岬に行けなくなりましたよ

だけど、バーダーさんは素敵な場所ですねぇ~

次回も来たい所のリストに追加しましたよ!


後ろ髪引かれながら水芭蕉群生地を後にして

紋別に
e0242086_072641.jpg


紋別港の船溜まり
e0242086_082121.jpg


港内への入り口の灯台
e0242086_085179.jpg

海水が綺麗なブルーですねぇ~

港外の沖にセメントを運ぶ船が停泊してました
e0242086_0105050.jpg

紋別の港には大きなセメント工場が有りました!


後は遅れを取り戻す為に走って走って~~~

枝幸(えさし) の道の駅「マリーンアイランド岡島」 までが限度

諦めて、道の駅「マリーンアイランド岡島」 で車中泊する事にしました。

だけど、北海道には漢字は違っても呼び名が同じなのが多いですねぇ~

枝幸は「エダユキ」と思っていましたよ!

正解は 「エサシ」 です!
[PR]
by tamesidori | 2012-06-25 00:33 | 温泉・旅行・祭り
中標津温泉で3日間宿泊したので、少しは旅の疲れが取れました!

いよいよ日本最北端の宗谷岬に向けて走っていきます!

6月3日、晴天なれど風強しのなか

中標津から釧路方面に向けて国道272号線を走り

途中から北見方面に行く国道243号線(パイロット国道)に乗り換えてひた走り

弟子屈町に入ったら摩周湖に行く道路を右手に見ながら美幌峠へ
e0242086_2239356.jpg

景色が凄く良いと聞いてた、美幌峠は初めてですので

大いに期待してました
e0242086_22451829.jpg

風は強かったのですが晴天です

峠まで登って眼下を見下ろすと
e0242086_22541544.jpg

屈斜路湖です

わぁ~~~・・・・・

景色の素晴しさに、思わず声が出てしまいましたよ!

其の時、道路を隔てた高台から
e0242086_23132126.jpg

パラグライダーが飛び立ちました

凄く絵になりますねぇ~
e0242086_23142224.jpg

e0242086_23151466.jpg

e0242086_2317043.jpg


反対側(北見側)の景色は
e0242086_23211419.jpg

e0242086_23215473.jpg


美幌峠は360°展望できますので爽快な気分になります

それにしても綺麗ですねぇ~・・・・・
e0242086_23252962.jpg


今日は風が強すぎるのでパラグライダーも
e0242086_23293446.jpg

早々にやめるようですので

良い時に写真が撮れて良かったですよ!

峠から駐車場に戻る途中に
e0242086_23313846.jpg

美空ひばりの歌碑が有りました

美空ひばりが「美幌峠」と云う唄を歌っていたとは知りませんでした。


美幌峠を後にして国道243を美幌町に向けて下る

美幌町から国道240号線に乗り換えて、スグに国道39号線に乗り

網走に向けて走行、女満別を抜けて網走から国道238号線を宗谷岬方面に

途中に サロマ湖
e0242086_2342849.jpg

サロマ湖は北海道内で最も大きな湖だそうですし

日本でも琵琶湖、霞ヶ浦に次いで日本で3番目に大きく

汽水湖では日本最大との事でした。

その、サロマ湖のキムアネップ岬でパチリ
e0242086_23462717.jpg


遠くに アオサギ らしい鳥が居るようです
e0242086_2347435.jpg


水面の輝きを
e0242086_23481115.jpg


キムアネップ岬から暫らく走って、今日の宿泊地 道の駅「サロマ湖」へ

道の駅「サロマ湖」の道路を隔てたサロマ湖畔側に、

うっそうと茂った森林が有ったので、行って見ると
e0242086_23534477.jpg

アカゲラと逢いました

北海道では良く逢いますねぇ~
e0242086_23555643.jpg


少し離れた所にも
e0242086_23563812.jpg

どうも、番いの様です

鳥の鳴き声は色々と聞こえて来るのですが

釧路湿原や野付半島とは違って

うっそうと茂った深い森なので

葉陰に隠れて姿が見えず、諦めて道の駅へ帰っていたら

目の前の枝に
e0242086_041837.jpg

コサメビタキ が来ました

背後からの撮影でしたが振り向いた瞬間が撮れました
e0242086_06946.jpg


近くに有ったサロマ湖温泉に浸かって

17時近くになったので

日本一綺麗だと言われる

サロマ湖に沈む夕日を
e0242086_093942.jpg

私が撮ると、其処までは綺麗に撮れませんでしたが

ご堪能下さい
e0242086_0104966.jpg

e0242086_0111436.jpg


少しアップで
e0242086_0114368.jpg

e0242086_012741.jpg


沈みだしたら早いですねぇ~
e0242086_0124793.jpg


アッ と云うまに沈んでしまいました
e0242086_0133554.jpg

三脚持ってなかったので

手持ちでしたが、何とか見れますねぇ~

後は

ワンカップ大関を飲んでコンビに弁当食って

就寝!
[PR]
by tamesidori | 2012-06-24 00:30 | 温泉・旅行・祭り
十和田湖から一気に帰るつもりでいましたが

一度浸かりたく思ってた、青森・黄金崎の不老不死温泉に浸かったら

温泉好きの虫が目覚めてしまい、、東北の温泉を巡っていましたので

帰りが遅くなり、更新も遅くなり申し訳なく思っています。

中標津温泉に泊まって3日目、 6月2日に撮影した分です!

釧路から釧路湿原を通って中標津に来てしまったので、根室から

知床・網走までの海岸線は走っていません、其れでは北海道一周した事にならない

そこで

海岸線を走破しようと早朝から出掛けていきました。

中標津・国道272号線から244号線に乗り換えて根室方面に走つていると
e0242086_2213899.jpg

左手に、野付湾を挟んで昨日行った野付半島が見えます

途中の、道の駅「おだいとう」では
e0242086_2234477.jpg

「おだいとう」は漢字で「尾岱沼」と書きます
e0242086_2254168.jpg

TVで見た事が有る 北方四島返還「叫び」の像が有ったので撮影しました

途中の池には
e0242086_229257.jpg

水鳥の大群

道路脇にはノビタキ
e0242086_2210222.jpg

ゆっくりと撮りたかったのですが、今日は長距離走行なので諦めて・・・

暫らく走って国道244号線から243号線に乗り換え国道44号線と交わる交差点でUターン

此れで根室から標津までは制覇!

帰りに風蓮湖の東岸(オホーツク海側)を走る道道475号風蓮湖公園線を先端まで走ったのが

大間違い、先端まで行ってUターンしようとしたら
e0242086_22254416.jpg

砂地に前輪をとられスタック! 動けず、にっちもさっちも行きません!

携帯電話が通じたので良かったのですがJAFに電話

JAFに入会して34年になりますが、初めてJAFを呼びましたよ

JAFが来てくれるまで暇なので

風蓮湖の東岸から見た南岸
e0242086_22373432.jpg


東岸から見た根室半島
e0242086_22382769.jpg

遠くにうっすらとしか見えませんが根室半島です

風蓮湖の中にあるハルタモシリ島
e0242086_2240288.jpg

近くで釣りをしていた方と話していたら

3月頃にエトピリカが此処でも見れたそうです

JAFが来て車を引き上げてもらい走破開始、でも1時間ロス!

国道244号線から335号線を知床方面に、途中
e0242086_22504222.jpg

牧草地に生えていたタンポポが綺麗でしたので・・・

キタキツネでしょうか? 逢いました
e0242086_22521877.jpg


ロスを取り戻す為に撮影を断念してひた走り

羅臼から国道334号線に乗り換えて知床峠を越えウトロを抜けて

知床斜里から国道244号線で網走へ・・・・網走まで走破したので一段落!

帰りに網走湖に行こうか、野付半島に行こうか迷ったのですが

オジロワシを撮りたくて野付半島まで引き返す

許可書をもらって中まで入るとオホーツク海側に
e0242086_23192062.jpg

オジロワシが
e0242086_2320646.jpg

e0242086_2321817.jpg


も少し近くに寄ろうとして車を進めると
e0242086_2323952.jpg

砂と砂利が混じった浜で前輪がまたもやスタック! あぁ~~~あ!

JAFに入会して34年、一日で二回目の救援コール

所が、携帯が通じない! 歩く事30分、やっと電波が通じる・・・・

クタクタだけど、此処は風蓮湖と違って鳥が居るので待つのに退屈しない
e0242086_23394497.jpg


来てくれるまで、オジロワシを撮りまくりました
e0242086_23444786.jpg


だけどカメラを構えている方には飛び立ってくれないのが残念でした
e0242086_23453185.jpg

e0242086_2346112.jpg

e0242086_23463061.jpg

e0242086_23465437.jpg

e0242086_23471650.jpg

e0242086_23473847.jpg


飛び立った1羽が波消しブロックに留まったので近づいて
e0242086_2350481.jpg

e0242086_2352659.jpg


足が見えないので少し回り込むと
e0242086_23522790.jpg


飛び立つ様な体勢です
e0242086_2353999.jpg


羽根を広げました
e0242086_2354511.jpg

惜しい! 羽根先が切れたぁ~

其処で、もう一枚
e0242086_23544854.jpg

結局、サービスで羽根を広げただけでしたが

良いのが撮れましたよ!!! 嬉しいなぁ~~~

やはり、日頃の行ないが良いんでしょうねぇ~~~


やっと、JAFが来てくれて愛車を引き上げてもらいましたよ!

2回目の救援コールは、今日の北海道全土で139番目だと教えて戴きました

1日で2回も救援してもらってJAFに入会していて良かったですよ!

有難う御座いました!

帰りに、野付半島ネイチャーセンターから徒歩でトド原に渡る橋を・・・
e0242086_07444.jpg


大変な1日でしたが良い経験をしました。

だけど今日は随分と走りました

中標津の宿に帰って走行距離を見てみると467㌔走ってましたよ!

道路は広い、信号は殆ど無い、車も殆どあわない道東だから

11時間ソコソコで走破できました、本土では無理ですねぇ~

朝5時に宿を出て、宿に帰ったのが16:20分頃でしたから!

2回JAFへの救援コールでロス3時間を引いて

昼食1時間を引けば7時間ソコソコで走った事になりますねぇ~!

やはり

北海道は広いし楽しいですよぉ~~~!
[PR]
by tamesidori | 2012-06-23 01:01 | 温泉・旅行・祭り
皆様、 こんばんは!

5月24日に、北海道に上陸して21日目になりますが

長年の念願で有った

北海道一周の旅も無事終了しました! 感激!

(^0^)パチ パチ パチ ・・・・・・・・・・!!!


途中、思わぬアクシデントが2度有りましたが

事故も無く、無事に廻る事が出来て

とても嬉しく思っています。 感謝!

次回は、野鳥撮りに来たいですヨォ~!!!


途中、温泉に浸かる為に何度か内陸部に入りましたので

北海道だけの、総走行距離は3807㌔に成りますが

とても楽しい思い出になりました。  北海道の皆さん有難うございました。

明日は、函館から青森に渡りますので

北海道からのブログ更新は最後になりますが

6月1日分の撮影更新も最後になりました

前回のにも書きましたが、愛知県から鳥撮りに来られてる方と

野付半島の先端部で話し込んでいると
e0242086_1820752.jpg

アカアシシギ です  初撮りです!

餌を求めて前回の、タンチョウがいた所に来ました
e0242086_1823043.jpg


アチラ こちら と動き回っています
e0242086_18242075.jpg


頭を突っ込んでいますね
e0242086_18253761.jpg


アカアシシギ は3羽いました
e0242086_18262658.jpg


何か見つけたようですよ
e0242086_18274454.jpg


盛んに漁っています
e0242086_18283556.jpg


此方のも
e0242086_182933.jpg


何か見つけたようです
e0242086_18295293.jpg


遠くにいたのも
e0242086_18303428.jpg


此方に寄ってきました
e0242086_1831619.jpg


此処は良い餌場の様ですよ
e0242086_18322014.jpg


愛知県の方と御別れして、許可書を返して

中標津の温泉まで帰っていると
e0242086_1834127.jpg

光輝く野付湾が見えたので パチリ

アオサギが飛び上がったので パチリ
e0242086_1836213.jpg

チョット 見難いですね

車に乗り込み発車しようとしたら

前方の電線に
e0242086_18374014.jpg

コムクドリ でしょうか  初撮りです。

10羽程いました
e0242086_18394570.jpg


繁殖期なんでしょうか
e0242086_18402082.jpg

♂♀が一緒に行動しています

だけど ♂ だけ撮ってみました
e0242086_18421832.jpg


近くの木にもいました
e0242086_18433922.jpg

♂に焦点を合わせて

♀に焦点を合わせて
e0242086_18482177.jpg


反対側のオホーツク海の波間に見え隠れ
e0242086_18504786.jpg

遠くて見難いのでトリミンヅしました

鳥の名前は帰ってから調べますが
e0242086_18522465.jpg

御存知でしてら御願いします。 初撮りです!

何組かの集団になっていました
e0242086_18531537.jpg


風が強くて寒いので

早く温泉に浸かりたく退散!


明日、青森に渡って十和田湖の温泉で

旅の疲れを取り

後は広島までイッキに帰りますので

次回の更新は広島に帰ってからになりますので

3~4日後になります。 あしからず!



十和田湖で更新できたら、いたしますが

期待しない様にネ!
[PR]
by tamesidori | 2012-06-13 19:07 | 温泉・旅行・祭り
北海道一周の旅も、ほぼ終り

今日は函館にいます

残すは国道228号線を後半分は走れば

完全に一周した事になります。

長いですねぇ~!


さて

6月1日  前回のつづきです 
e0242086_22163548.jpg

野付半島に有った看板です

それを

分かり易くトリミングしました
e0242086_22181424.jpg

ネイチャーセンターが有って、下に竜神崎と書いてありますね

その、龍神崎の所に 赤丸がして有りますが

赤丸の地点までしか、一般車はいけません

その場所で撮影した 龍神崎灯台です
e0242086_2228978.jpg

丁度、龍神崎灯台の500m手前になります。

だけど、此れから野付半島に行かれる方に

良い事を御教えいたします。

それは

看板にネイチャーセンターが有りましたね

その、ネイチャーセンターに寄って

野鳥観察の許可書をもらうんです

住所・氏名・車NO・携帯電話番号を書くと

許可書がもらえます

それを、車のダッシュボードに置いて

上の写真の所まで行ったら一般車が入れない様に

道路にチェーンがして有りますが

そのチェーンを外して入る事が出来ます
(入ったら外したチェーンを一般車が入れない様に掛けなければなりません)

入って、竜神崎灯台を傍で撮影しました
e0242086_22461784.jpg


其処から、1分程の右手で
e0242086_22481493.jpg

沢山のカモメが群れていました、100枚は撮ったかなぁ~

さらに、5分程走って振り返ると
e0242086_22505877.jpg

龍神崎灯台が小さく見えます

其処から30°右に振ると
e0242086_22563134.jpg

番屋です

許可をもらって入った所には

間隔を置いて、番屋が十数件有りました

さらに5分程走って振り返ると
e0242086_22593663.jpg

龍神崎灯台が、あんなに小さく見えます

走って来た道路は
e0242086_2324555.jpg

右下に、少し見えますがジャリ道です

そのジャリ道を渡って撮ったのが
e0242086_2341478.jpg


其処からオホーツク海側を
e0242086_2361828.jpg


反対側を
e0242086_2372612.jpg

遠くに知床の連山が見えますね

さらに5分走ると

野付崎の先端が見えますが(左側の砂浜です)
e0242086_2391341.jpg

これ以上は、私の車では進めませんので断念

丁度、竜神崎灯台から6㌔地点です

竜神崎灯台から野付崎先端まで7㌔有るそうです」

オフロードの四駆だと行けるのですがねぇ~・・・・・・・

帰りに
e0242086_23242971.jpg

行く時には気が付きませんでしたが、

タンチョウが2羽います
e0242086_23262922.jpg

どうも、番の様です

手前には
e0242086_23271472.jpg

たぶん、ヒバリシギ だと思いますが? 

羽根をつくろっているようです
e0242086_23283563.jpg


右側には
e0242086_23302029.jpg

キョウジョシギ の様ですね

集団で餌を漁っています
e0242086_23312236.jpg

私がカメラを向けると

集団で背中を向けるんですよ
e0242086_23325451.jpg

困ったものです

さらに右手に
e0242086_23344426.jpg

ベニマシコ

トリミングしました
e0242086_23365999.jpg


この場所で、愛知県から鳥撮りに来た方と

暫く話し込んでいたんです

年齢は私より2つ上との事ですが

毎年、何回か来るそうです!

何せ、許可書もらうの知らないのか

皆さんは竜神崎灯台の手前で引き返して行きますので

二人だけですよ!


だけど、深いジャリ道ですから

スピードは出せないし

車はホコリが凄くて

止まってスグには窓も開けられませんよ!



つづく
[PR]
by tamesidori | 2012-06-10 23:53 | 温泉・旅行・祭り