ブログトップ

試し鳥のブログ(満杯に付き更新終了)

tamesidori.exblog.jp

散歩の途中で出会った光景を撮影しています! 拙い写真ですが、皆様に見て頂けたら幸いです。

カテゴリ:シジミチョウ科( 11 )

用事が有って市内中心部へ

昼まで掛かって、やっと済んだので

中心部に有る何時もの公園へ寄ってみると

駐車場は満車

仕方ないので遠い第2駐車場まで行って

公園に入ると 花見客で一杯

コレじゃ鳥は無理かなぁ~~~

折角来たのだから一回り

サクラ  4月04日撮影  E-620+50-200mm F2.8-3.5 SWD
e0242086_1911414.jpg

平日の公園なので少ないと思っていたが

なんの 何の 人で一杯
e0242086_1923983.jpg

ユキヤナギ
e0242086_1943393.jpg

e0242086_194546.jpg

前ボケはユキヤナギ
e0242086_1972461.jpg
e0242086_1974735.jpg

結局、鳥さんの と の字にも逢えず

自宅に帰って川土手に行くと

ハクセキレイ(白鶺鴒)
e0242086_1910625.jpg

葦原の暗い所に

アオジ(青鵐)
e0242086_19105745.jpg
e0242086_19111543.jpg

此処でも良い出会いが無いので山へ

一回りしたが

やはり出会いが無い!
(普段でも、昼過ぎたら野鳥が散って逢う事が少ない)

寂しく畦道を帰っていると

コツバメ
e0242086_19204462.jpg

太陽に翅を向けて日向ボッコ
e0242086_19225457.jpg

固体が黒いので ピン合わせが難しいのですが
e0242086_19243045.jpg

前回よりも綺麗に撮れました
e0242086_1926010.jpg

アゲハチョウ類が顔を出す頃には

見れなくなるので

今の内です
e0242086_19271796.jpg

ヒバリでも撮影しようと

近所の田圃に向かう途中で

咲き始めてた

ミツバツツジ
e0242086_19301880.jpg

其の奥に

ホオジロ(頬白)  コレも遠い・・・・・
e0242086_1931881.jpg

田圃に行くと

遠くに

ヒバリ(雲雀)
e0242086_19315730.jpg

コレも、遠い所を

横切る

アオサギ(蒼鷺)
e0242086_19325778.jpg

やっと

近くで撮影出来たのだが

逆光の

ヒバリ
e0242086_19341592.jpg

マトモに撮影出来た

ハト(鳩)
e0242086_19353711.jpg


此の時期は

こう云う日が

多々有りますねぇ~~~

ア~~~ ストレス溜まりそぉ~~~
[PR]
by tamesidori | 2013-04-04 19:41 | シジミチョウ科
明日は川土手の枯れ草を

燃やしてしまうので

其の前に撮影しておこうと

行って見ました

ホオジロ(頬白)  3月23日撮影  E-5+50-200SWD
e0242086_1026328.jpg

遠いですねぇ~
e0242086_10282560.jpg

明日は此の枯れ草を

燃やしてしまうので

此処の小鳥は何処に行くのか

心配ですが毎年の事なので

たくましく生きてくれると思います。
e0242086_10314620.jpg

ウグイス(鶯)
e0242086_10323079.jpg

葦で囀っていました

囀らなかったら

たぶん判らなかったと思います
e0242086_1033473.jpg

アオジ(青鵐)
e0242086_10381133.jpg

やはり

川土手も小鳥が少なくなりましたが

徐々に増えてる

ツバメ(燕)
e0242086_10395646.jpg

急激に暖かくなったので

色々と忙しくなり

ユックリと撮影に行く時間もままならず

一番近い林道に行くと

ミヤマホオジロ(深山頬白)♀
e0242086_1043667.jpg

此処も

数が少なくなって

なかなか逢えなくなりました
e0242086_10441474.jpg

昨年、撮りたい撮りたいと思っていた

蝶に、今年は逢えました

コツバメ
e0242086_10453170.jpg

シジミチョウ科に属する

可愛い蝶で、とてもすきなんですよ!
e0242086_10481861.jpg

早春にしか見れないので

昨年は良いのが撮れませんでした

体温を飛ばさないように体が毛深くなって

翅裏は茶色一色ではなく、微妙な濃淡が有ります
e0242086_10501911.jpg

田圃の中では

幼鳥らしい鳴き声が聞えるので

レンズ向けたら

セグロセキレイ(背黒鶺鴒)
e0242086_10521721.jpg

余り動かないので

随分若いと思いました。
e0242086_10532882.jpg

今年は暖かい日が

早く来たので

庭の手入れや

花の株分け

近所の草刈等の

日程が詰まって

撮影に行く時間や

PC触る時間が

とれない状態なので

少しづつUPしていきます。
[PR]
by tamesidori | 2013-03-25 11:01 | シジミチョウ科
ウラギンシジミ(裏銀小灰蝶)
e0242086_11385776.jpg

翅を広げてくれないと ♂・♀が同定できませんが

此の写真は♂です!

やっと翅を広げてくれた瞬間ですよ

随分と待ちました!

ちなみに下は

翅を閉じた状態です!
e0242086_12065.jpg




最近は小鳥さんに見放されて

チョウばかり撮っていますので

同じチョウが再三登場します! ご容赦を!!


クロアゲハ(黒揚羽)
e0242086_11452942.jpg


コミスジ(小三條)
e0242086_11475487.jpg


サトキマダラヒカゲ(里黄斑日陰蝶)
e0242086_11523442.jpg


ヒカゲチョウ(日陰蝶)
ナミヒカゲ
e0242086_11542920.jpg


キチョウ(黄蝶)
e0242086_11555385.jpg


又、帰りには

アオサギ君に会いましてよ!
e0242086_1157080.jpg

近頃では貴重な鳥の写真です!

残暑が厳しくて

長くは散歩出来なくなりましたよ

皆様方も御身体に注意!
[PR]
by tamesidori | 2012-08-27 12:01 | シジミチョウ科
昨日は旧友との飲み会で、楽しいひと時を過ごしましたよ

やはり酒は楽しく飲むものですね!

それで、 朝寝坊!

庭に植えてるニラが花を咲かせたので

50㎜F2.0で試し撮り
e0242086_228153.jpg

カナブンの子がいますね

暫らくしたらカマキリの子が来ました
e0242086_2295690.jpg


先日、かずとり様からアドバイス頂いたので

テレコンEC-20を付けて撮ってみました
e0242086_2210582.jpg


しかし、 手持ちだと

マクロレンズはピン合わせるの難しいですね
e0242086_22141940.jpg


微妙な手の振るえでボケの連発
e0242086_22173548.jpg


これは、練習しないと大きく写せないなぁ~
e0242086_22185555.jpg


と、ツクズク思いましたよ
e0242086_22193374.jpg


キシミの葉に留まった ヒメウラナミジャノメ
e0242086_22213190.jpg

此れを写すだけで11枚撮りましたよ


雫に写り込んだ風景
e0242086_22255235.jpg

e0242086_22265423.jpg

e0242086_22271529.jpg

e0242086_2227321.jpg

やはり 三脚が入りますね!

諦めて

何時もの望遠持って散歩

色温度と露出変えたら 面白い絵になりました!
e0242086_2231927.jpg

e0242086_22313019.jpg


それに

バッタを
e0242086_22372196.jpg


露出補正を変えて 明るく
e0242086_22381019.jpg


帰りには

キチョウ
e0242086_22385813.jpg


ゼフィルスに会いました
e0242086_22483963.jpg

綺麗な翅色は撮れませんでした!


ゼフィルスとは樹上性ミドリシジミ類の愛称です

日本には25種類いて とても綺麗な翅色をしています

蝶愛好家の憧れですよ。
[PR]
by tamesidori | 2012-07-22 23:03 | シジミチョウ科
北海道から帰って2~3日身体がダルかったんですよ

良く考えたら湿度の関係かなと思いました。

やっと散歩に行く気分になって出掛けたところ

ホオジロ に逢いました
e0242086_21401794.jpg


暫らく歩いたら 小川の土手に紫陽花が
e0242086_21413636.jpg

グリーンの中にブルーの紫陽花は綺麗でした

農家の庭にはマツバギクが真っ盛り
e0242086_2144486.jpg


久し振りのマイ・フィールド散歩は周りが新鮮に見えました

何時もの林に行くと
e0242086_214748100.jpg

メジロ が
e0242086_21481733.jpg

北海道に比べると野鳥の種類&数が極端に少ないですよ

と、懐かしんでいます。

すると

足元の青葉にクロコノマチョウが留まりました
e0242086_21531043.jpg

其の後は、何にも逢わずに・・・

帰りには、農家の庭先に咲いている花
e0242086_21584626.jpg

花の名前が判りませんが、キク科だと思います! ガザニアかな?

この花には必ず、ベニシジミがいるのですよ
e0242086_2212330.jpg

ねぇ!  いたでしょ~う!

同系色ですが

この花には ベニシジミが良く似合うのですよ
e0242086_226925.jpg


今までも、成果が無い時には

此処に寄って、ベニシジミを撮っています
e0242086_2284072.jpg


今日も暫らく遊ばせてもらいました
e0242086_2210114.jpg


可愛いベニシジミの仕草をお楽しみ下さい
e0242086_22124066.jpg

e0242086_22132441.jpg

e0242086_2214351.jpg

e0242086_2214295.jpg

e0242086_22145413.jpg

ベニシジミ さん 有難う!

散歩に行く時には必ず通る杉林では

キビタキの囀りが聞えて来るのですが

何時も、姿が見えませんので

聞えて来る方向を見据えていると

頭上でガサガサ
e0242086_22221277.jpg

ヤマガラ です

暫らく、エサ探しをしてました
e0242086_22242881.jpg


いやぁ~

久し振りの散歩は、気持ちよかったです!
[PR]
by tamesidori | 2012-07-06 22:34 | シジミチョウ科
4/19日に撮影した写真が無いので

多分、雨でも降ったのかなと思いますが

考えても思い出しません

少しボケだしたかなぁ~?

いや、ボケるには早すぎる気がしますが!

と云う事で載せる鳥の写真が無いので、撮り溜めたチョウを・・・

コツバメ です 可愛いですね!006.gif
e0242086_21323885.jpg

実は コツバメ は初撮りなんですよ

茶色い小さなシジミチョウで敏速に飛ます
e0242086_21364514.jpg


身体は毛深くて翅の茶色が、落葉や樹木に同化して
e0242086_21414380.jpg


なかなか、見つけにくいチョウです
e0242086_2142503.jpg

太陽の光を充分に受けたくて

太陽に向けて身体を倒している事が多いですよ
e0242086_21463139.jpg



次は

ウラギンシジミ の ♀ です
e0242086_2150222.jpg

♀は初撮りになります

大きさはモンシロチョウ程です、濃茶色地に水色の紋がシンプルですね

♂は
e0242086_21545514.jpg

濃茶色地に朱色の紋です

♂ ♀ 共に、翅を閉じてた時とは考えも付かない色彩です

ちなみに

翅を閉じてると

こんな色です
e0242086_21592326.jpg

そぅ、真っ白な裏面ですよ!

次は

今までも、何回か登場した テングチョウ です
e0242086_2210685.jpg

顔の先が テング の様に尖っていますので

それで名前が付いた様です
e0242086_22122332.jpg

尖っているのが見えますか

次は

普通に見られる キチョウ です
e0242086_22154380.jpg

モンシロチョウやモンキチョウよりは、ひとまわり小さく

越冬するので早春から見れます

次は

目玉模様が可愛い ヒメウラナミジャノメ です
e0242086_2220566.jpg

後翅には目玉模様が、5つ有り

前翅と後翅の一番下の模様は目玉が2つ有るのが特徴ですよ

覚えたかなぁ~!

次は

とても可愛い ベニシジミ ですよ
e0242086_22305164.jpg

開けた明るい所を好みます

春の固体は赤っぽくて  夏の固体は黒っぽい色してます
e0242086_22343258.jpg


最後になりましたね

最後は

トンボさんが登場します
e0242086_22365330.jpg

カワトンボですが

アサヒナかニホンか随分悩みました

結果

アサヒナカワトンボ にしました



今だに悩んでいます

誰か解決して戴けませんでしょうか

御願いします。
[PR]
by tamesidori | 2012-04-29 22:42 | シジミチョウ科
多分、今見れるのは越冬していたのが目覚めて

飛び回っているのではと思います。


田圃の畦道を歩いていると

ムラサキシジミ が土手で日光浴してました
e0242086_22261233.jpg


翅を広げて、あの綺麗な紫模様を見せてくれないかと待ってると
e0242086_22304063.jpg

広げてくれましたよ! 綺麗ですねぇ~!

角度を変えて 後ろから
e0242086_22321058.jpg


次は 右から
e0242086_22325366.jpg


此れは別な日に撮ったのですが 木の葉のグリーンが反射して
e0242086_22342881.jpg

とても綺麗ですねぇ~


モンキチョウ
e0242086_22354550.jpg


キチョウ
e0242086_22361171.jpg


ベニシジミ
e0242086_22364598.jpg


ベニシジミが翅を広げたのは 中々 見る機会がないので嬉しいです
e0242086_22381343.jpg


草むらに落ちてた、木の枝に ルリタテハ がいます
e0242086_2242258.jpg


チョット廻り込んで
e0242086_22431654.jpg


少し近づこうとしたら 飛び立とうとしました
e0242086_2244114.jpg


飛び立って少し離れた草むらへ
e0242086_2245672.jpg


廻り込んで
e0242086_22463723.jpg



これも、越冬から覚めた アカタテハ です
e0242086_2250027.jpg

随分と翅が痛んでいます!  なんだか可愛そう!

此方の キタテハ は元気に飛び回っていました
e0242086_22515377.jpg



段々と暖かくなって来ましたので

チョウも少しづつ出始めています

楽しみが増えますねぇ~
[PR]
by tamesidori | 2012-04-14 22:55 | シジミチョウ科
ヤマトシジミ

翅の表面はやや光沢のある水色で

裏面には灰色地に黒い斑紋が散らばっている!


朝霧の日に外に出てみると生垣のマメツゲにヤマトシジミが

止まってるいました、カメラ満ちだして撮影しましたが

霧のせいでレンズはくもるはピンとは合わせづらいはで

撮影するのが大変でしたが、良いシーンが撮れました!

目にピントピッタリでしたが全体的に考えると下側が少し空きすぎの

様な気がします!
e0242086_2301049.jpg


此の構図が好きですが、前翅を上の写真の様に上げていると最高

何ですがネェ~!
e0242086_2343626.jpg


チョット位置を右に寄って撮って見ました

全体のバランス的には此れがすきですが前翅を上げてくれません!残念です。
e0242086_2375865.jpg

[PR]
by tamesidori | 2011-11-19 23:09 | シジミチョウ科
ツバメシジミ♀

普通に見られる小さな白っぽいチョウ

オレンジ色の紋を持ち

翅の表はオスが青紫色なので

此の写真は♀、メスは表が黒い!
e0242086_15183134.jpg


e0242086_15185824.jpg

[PR]
by tamesidori | 2011-11-18 15:19 | シジミチョウ科
ウラギンシジミ♂

翅の裏面が真っ白なチョウ、

表面はオスが濃茶色地に朱色の紋、メスは濃茶色地に水色の紋を持つ。

此れは濃茶色地に朱色の紋なので♂と云う事が判りますね!
e0242086_21522161.jpg



翅の先端が尖っているのが特徴的、飛ぶと、翅の裏の白色がチラチラと良く目立つ

そうですが、飛翔が撮れなくて、これで我慢して下さい!
e0242086_21501641.jpg



正面顔を見て下さい、とても可愛いでしょう!
e0242086_21562978.jpg

[PR]
by tamesidori | 2011-11-16 21:57 | シジミチョウ科